ボディメイクゴハン。

なりたい身体をめざす、ドクターおすすめのメニュー。しっかり食べて、ボディメイクやダイエットを。

スリム

体重を減らす近道は、摂取エネルギー(カロリー)を適正に抑えることが大切。でも、カロリーを極端に減らしたり、ひとつの食材に偏る食事は、美しいボディメイクにはおすすめできません。このゴハンは、1食あたり500kcal以下ながら、筋肉の合成に必要なたんぱく質を意識して取り入れました。さらに、たんぱく質を効率よく吸収するために、適量の糖質、脂質、ビタミン、ミネラルなども合わせて摂れるゴハンです。

メリハリ

減量しながら、筋肉もほどよくつけたい。そんなメリハリボティをつくるには、3大栄養素の「炭水化物・たんぱく質・脂質」を基本に、それらの栄養素の代謝を助けるビタミン、ミネラルをバランスよく摂ることが欠かせません。野菜だけを食べるのではなく、適量の主食に、脂肪の少ない肉類、そしてビタミンB群などが含まれている野菜類を一緒に摂ることで、身体全体にメリハリがあるボディラインをめざしましょう。

マッスル

体脂肪を減らしながら筋肉をもっと増やしたい場合、1食のエネルギーのうち、たんぱく質が占める比率を増やし、脂肪を減らしたメニューが理想的。たんぱく質は、動物性・植物性のたんぱく質を両方バランスよく取り入れるとさらにGood。また、身体を酸化させないよう、抗酸化作用をもつ食材も併せて摂りましょう。にんじんなどの緑黄色野菜、アジ、植物油等にはビタミンA・C・Eが含まれており、抗酸化作用が期待できます。

  • プレミアム
  • わたしのグリル野菜