スタイル・サポート
スタイル・サポート

キレイな人は、
食の楽しみにも敏感だから。
明日の自分がもっと好きになる。
全5シリーズ
なりたい身体は、
食べるものからつくられます。
あなたがめざしたいのは、
ほっそりとしたスレンダー体型?
それとも、筋肉がほどよくついた
メリハリボディ?
「理想のわたし」を
自分でプロデュースするために、
食事もあなたらしく選んでみませんか?
ボディメイクゴハン。
ボディメイクゴハン。
なりたい身体をめざす、ドクターおすすめのメニュー。
しっかり食べて、ボディメイクやダイエットを。
キレイゴハン。
キレイゴハン。
エイジングケアの専門家が厳選した食材だから健康的。
毎日の食事から、明日のキレイをめざしましょう。

ボディメイクにはバランスのよいゴハン。
ボディメイクにはバランスのよいゴハン。

  • スリム
  • メリハリ
  • マッスル
なりたい身体をめざす、
ドクターおすすめのメニュー。
しっかり食べて、
ボディメイクやダイエットを。
  • スリム
    体重を減らす近道は、摂取エネルギー(カロリー)を適正に抑えることが大切。でも、カロリーを極端に減らしたり、ひとつの食材に偏る食事は、美しいボディメイクにはおすすめできません。このゴハンは、1食あたり500kcal以下ながら、筋肉の合成に必要なたんぱく質を意識して取り入れました。さらに、たんぱく質を効率よく吸収するために、適量の糖質、脂質、ビタミン、ミネラルなども合わせて摂れるゴハンです。
    グリル野菜と鶏ムネ肉 和風
  • メリハリ
    減量しながら、筋肉もほどよくつけたい。そんなメリハリボティをつくるには、3大栄養素の「炭水化物・たんぱく質・脂質」を基本に、それらの栄養素の代謝を助けるビタミン、ミネラルをバランスよく摂ることが欠かせません。野菜だけを食べるのではなく、適量の主食に、脂肪の少ない肉類、そしてビタミンB群などが含まれている野菜類を一緒に摂ることで、身体全体にメリハリがあるボディラインをめざしましょう。
    牛肉の煮込み赤ワイン風味とパスタ
  • マッスル
    体脂肪を減らしながら筋肉をもっと増やしたい場合、1食のエネルギーのうち、たんぱく質が占める比率を増やし、脂肪を減らしたメニューが理想的。たんぱく質は、動物性・植物性のたんぱく質を両方バランスよく取り入れるとさらにgood。また、身体を酸化させないよう、抗酸化作用をもつ食材も併せて摂りましょう。にんじんなどの緑黄色野菜、あじ、植物油等にはビタミンA・C・Eが含まれており、抗酸化作用が期待できます。
    タンドリーチキンと18穀入ごはん

明日のキレイのためにプラスαのゴハン。
明日のキレイのためにプラスαのゴハン。

  • 美容ケア
  • エイジングケア
エイジングケアの専門家が厳選した食材だから健康的。
毎日の食事から、明日のキレイをめざしましょう。
  • 美容ケア
    肌の調子を整え、紫外線や排気ガスといった外的な刺激から守るためには、肌を丈夫にする良質のたんぱく質、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンB2などを、美しい髪の毛を育てるには、材料となる硫黄が多いアミノ酸を含む動物性たんぱく質を、食事から積極的に摂りましょう。また、美容ケアにはn-3系多価不飽和脂肪酸を含む食材がおすすめ。あじやさばにはIPAやDHAが豊富に含まれているので、たっぷり摂りたい食材です。
    さばの味噌煮と18穀入りごはん
  • エイジングケア
    わたしたちの身体には、もともと抗酸化作用が期待できる酵素などがありますが、年齢とともに少しずつ減少すると言われています。ですから、健康的なエイジングケアをするには、食事から抗酸化成分を摂ることも大切。具体的にはビタミンA・C・E、ビタミンB6や葉酸など。それらをできるだけ低脂肪・減塩になる調理法で食べるのがおすすめ。緑黄色野菜、果物、魚、ナッツ類、良質の植物油もバランスよく取り入れるとさらによいですね。
    豚肉の和風炒めと18穀入ごはん

スタイル・サポート
監修

日比野 佐和子
医師・医学博士
医療法人社団康梓会Y’s サイエンスクリニック広尾統括院長、大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学 特任准教授。内科医、皮膚科医、眼科医、日本抗加齢医学会専門医。同志社大学アンチエイジングリサーチセンター講師、森ノ宮医療大学保健医療学部准教授、(財)ルイ・パストゥール医学研究センター基礎研究部アンチエイジング医科学研究室室長などを歴任。現在はアンチエイジング医療における第一人者的な立場として、基礎研究から最新の再生医療の臨床に至るまで幅広く国際的に活躍するとともに、テレビや雑誌等メディアでも注目を集める。
著者
『オトナ女子の「美肌」づくり百科』(ぴあ)
『つまり、結局何をしたら免疫力って上がるの?』(アントレックス)
『最新医学で証明された最高の食事術』(講談社)など多数

日比野 佐和子先生からのアドバイス

キレイをめざすには、食事バランスに注目!
ダイエットしたいからとサラダばかり食べていたり、ビタミンを摂るために、果物を大量に食べるなど極端な食生活はキレイになるどころか、お肌の不調や老化の原因になってしまいます。
「キレイゴハン。」は、良質のたんぱく質をベースに、青魚など良質な脂質にも注目し、抗酸化作用が期待できる緑黄色野菜でバランスを整えたメニューです。ぜひあなたの食生活に取り入れてみてください。
  • プレミアム
  • わたしのグリル野菜